YOKOHAMAゴスペルフェスティバル Vol.13
横濱ゴスペル祭2020 ONL!NE

本年の「YOKOHAMAゴスペルフェスティバルVOL.13 横濱ゴスペル祭2020」はオンラインでイベントを生配信します!
ゴスペルを愛するシンガーのご協力によりゴスペルステージを全国のみなさまにお届けいたします!

10
Aug 2020

横濱ゴスペル祭2020 ONL!NE

2020 8 10 日(月・祝)

本年の「YOKOHAMAゴスペルフェスティバルVOL.13 横濱ゴスペル祭2020」は新型コロナウイルス感染症の影響により会場の使用ができなくなりました。
そのため本年の「横濱ゴスペル祭2020」は別会場よりオンラインライブ配信にてイベントを開催いたします。
感染症予防対策のため従来の市民参加型のクワイアステージ中心のゴスペルイベントではなく、ゴスペルを愛するシンガーのステージ中心で無観客のライブを実施、全国のみなさまにゴスペルをお届けいたします。

開催にぜひご支援ください

横濱ゴスペル祭とは?

12年間続く日本最大規模の市民参加型のゴスペルイベントです。
※参加者数日本一

オンライン配信

視聴は無料です。視聴方法は後日、WEBにてご案内申し上げます。

出演者

ゴスペル音楽を愛するシンガー&アーティストにご協力をいただきます。

タイムスケジュール

決定次第、本サイトでご案内申し上げます。

ゴスペル音楽を愛するシンガー、アーティストたち

出演者

(順不同)

Image

高橋篤

ゴスペルディレクター、ソウルシンガー

学生時代からのバンド活動を経て、Soul musicに傾倒していく。Soul Duo “Suga Pimps”として20年以上活動。2000年Soul Musicのルーツであるゴスペルに出逢い、その喜び、愛を伝えるためゴスペル・ディレクターとなる。

Image

TiA

シンガー

ニューヨークと日本を拠点に活躍中。アメリカ最大ゴスペルフェスト日本人初優勝、ニューヨーク・タイムズ紙特集掲載、クーリエ・ジャポン“世界で活躍するジャパニーズ6人”選出、など世界で注目を集める。「UTAGE!」「うたコン」「題名のない音楽会」など日本のメディアにも多数出演。「THE!カラオケ★バトル」にゴスペルクイーンとして出場し、最強女子ボーカリストカップにて優勝を果たした。
https://tia-official.com

Image

鈴木瑛美子

シンガー

2017年「湖池屋」ポテトチップスのTVCMに出演。2018年映画「恋は雨上がりのように」主題歌「フロントメモリー」歌唱。2019年自作の楽曲「FLY MY WAY / Soul Full of Music」メジャーデビュー。2020年3月ミュージカル「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」にキャンディ役で出演。11月上演の「RENT」にモーリーン役に決定。

Image

MARISA

ゴスペルシンガー、ゴスペルクワイアディレクター

スペイン出身。ブラジル人の父と日本人の母を持つ。親友からゴスペルワークショップへの参加の誘いを受けてゴスペルと出会い人生が変わった。
2012年にゴスペルシンガーとして本格的にソロ活動を開始。翌年には1stアルバム「I CHOOSE TO LIVE」をリリース。以来、日本各地にてコンサートやゴスペルワークショップなどを精力的に行っている。
また、Shalom Gospel Ministryを立ち上げ、国内外ゴスペルアーティストのワークショップやコンサートなどの企画も行っている。
https://marisagospel.theblog.me/

Image

草薙さゆり

シンガー

2014年、全国ゴスペルコンテスト ゴスペル甲子園のヴォーカル部門で優勝。その後、カラオケバトル等のTV出演を始め、多数アーティストのレコーディングにコーラスで参加。2019年1月には『現地語で歌える唯一の日本人』として、西アフリカ コートジボワールのテレビ、ラジオ、数々のコンサートに出演し大きな話題を呼んだ。

Image

塩谷達也&塩谷美和

ゴスペルシンガー、ゴスペルクワイアディレクター

シンガー、ソングライターとして音楽業界で活躍してきた塩谷達也と黒人教会での経験を生かしブラックゴスペルの礼拝のスピリットを日本に伝える塩谷美和。夫婦での1stアルバム「YOU SET ME FREE」をリリースし、コンサートやゴスペルワークショップなど幅広く活動中。

Image

遠谷政史

アーティスト・ゴスペルディレクター

幼少からR&Bやソウルミュージックに囲まれ育つ。レコーディングアーティスト、ゴスペルデュオ『PAUSA』、ゴスペルグループ『CONBRIO』、『Selah Gospel Singers』、作詞/作曲、アレンジ、クロマティック・ハーモニカ、ゴスペルワークショップなど多方面で活躍中。
【公式サイト】http://stoya.jp

Image

三科かをり&佐久間優子 Duo

三科かをり(Vocal)

ボーカリスト、クワイアディレクター、ヤマハボーカル・ゴスペル講師。
200名のKWRゴスペルクワイアを率いる他、箭島裕治氏とのユニット 「AmaKha」、高橋ゲタ夫氏のユニット「Crystal Jazz Latino」ではメインボーカルを務める。その歌唱力が評価され、テレビ東京「カラオケ☆バトル」にも出演。
http://kwruby.com

佐久間優子(Piano)

東京音楽大学ピアノ科を卒業後、北條直彦氏に師事。
国内ジャズフェス、サンフランシスコのジャズクラブやFM、三宅裕司& Light Joke Jazz OrchestraでNHK-BSプレミアム、BSフジやブルーノート東京、熱海五郎一座公演などに出演。ジャズライブを中心にソロからビッグバンドまで幅広く活動中。

Image

中山栄嗣

シンガーソングライター、ボイストレーナー、ゴスペルディレクター、YouTuber

2018年8月に配信したデビュー曲『I'm Not Afraid』はAmazon売れ筋ランキングで第1位を獲得。
2019年5月に300人のクワイアと発売した初のシングル『Just Stand』はオリコンデイリーランキング30位を獲得。
2019年6月から初の7都市ツアーを開催。
各地のライブハウスを満員の観客で湧かせる。
前向きなメッセージに、現代のサウンド&オールドサウンド様々なスタイルを織り交ぜた楽曲に注目が集まっている。
ライブで生きる熱いアーティスト。

Image

蔵本順

ゴスペルシンガー

兵庫県生まれ。
2012年、Gospel SingerとしてのキャリアをNY・ハーレムで開始。コンテストでの優勝、教会やブロックパーティでの招待讃美で経験を積む。
2015年帰国、Gospelの魅力を広める為にディレクター・シンガーとして活動。

Image

ナガオカ智

シンガー

学生時代にゴスペルに出会ったことがきっかけになり、音楽活動を始める。音楽の勉強をするために、務めていた会社を退職し、数ヶ月間アメリカに留学。音楽理論や歌唱法、現地クワイアでの活動に参加する。帰国後は、クワイアでの活動と並行して、シンガーソングライターとして、都内のライブバーにて活動中。

Image

眞塩藍咲

シンガー

中学3年生14歳のシンガー。『ゴスペル甲子園2018』で最優秀賞を受賞。千葉県印西市にて活動中のゴスペルクワイヤー『True Hearts Of Praise』でゴスペルを学んでいる。「とても大変な時期ですが配信という形でイベントに参加させていただき嬉しいです。ゴスペルで皆さんを元気にしたいです!」

Image

MM NON-STOP VOICES

ゴスペルコーラスグループ

主に古いゴスペルや黒人霊歌を歌い、アカペラの歌唱も大切にしています。横浜を中心に単独コンサートの開催やイベント出演を続けて20年目の今年は記念コンサートを予定していましたが残念ながら延期。そんな時に第一回から連続出場してきた横濱ゴスペル祭へ参加できることは大変嬉しく、精一杯歌わせていただきます。
http://mmgospel.web.fc2.com/

ご支援ください

「YOKOHAMAゴスペルフェスティバルVOL.13 横濱ゴスペル祭2020」では
無観客・視聴無料のイベント配信を行います。
運営資金としてクラウドファンディングを実施中です。
ぜひ少しだけ、みなさまのお力をお貸しください。

開催にぜひご支援ください