GOSPEL LAB

2019年に立ち上がったゴスペルを中心にいろいろな企画を進めていく「GOSPAL LAB(ゴスペル ラボ)」
コロナ期間により第二回目の開催が延期されていましたが、2024年ようやく復活!
今回はゴスペルにまつわるトーク&ワークショップです♪
ナビゲーター木村宇志先生が、ゲスト・永田雄大さん(シンガー、ゴスペルディレクター)&草薙さゆりさん(シンガー)をお招きして楽しいトーク&ワークショップを開催します。
概要
日時:2024年7月6日(土)12:15-14:30
会場:宮益坂十間スタジオ(東京都渋谷区渋谷1-10-7 グローリア宮益坂Ⅲ 北館5F)
ワークショップ予定楽曲:「I Just Called To Say I Love You」スティーヴィー・ワンダー
主催:HAPPY MUS!C実行委員会
参加費:事前割引(6/28申込まで)3,000円 / 通常価格3,500円
WEB締切:事前割引:2024年6月28日(金)※6/29(土)~は通常価格3,500円となります。
申込はこちら



木村宇志

木村宇志 プロフィール
(一社)日本ハーモニー能力検定協会 代表理事
(一財)ヤマハ音楽振興会ボーカル&ゴスペル認定講師
(株)ヒューマンアカデミー横浜校 ボイス&ボーカル講師
(ボイストレーナー/スタジオミュージシャン/クワイアディレクター)
TV朝日「ミュージックステーション」「ココリコ黄金伝説」、TV東京「にっぽんの歌」の制作スタッフを務めながら、ディズニーチャンネル各番組の日本語吹替曲、ワールドディズニーオンアイス2015「美女と野獣」、2018「ミッキーマウスメインテーマ」、2022「リトルマーメイド」、NHKおかあさんといっしょ「からだ☆ダンダン」をはじめとした歌唱歴に加え、多数のCM・映画制作にも携わるスタジオミュージシャンとしてのキャリアを持つ。
2013年、ドレミ楽譜出版社から「ハーモニー検定」出版を機に協会を立ち上げ、同協会代表理事に就任。
ヤマハ音楽振興会ボーカル&ゴスペル認定講師・声優俳優育成の専門学校講師として、20年以上の指導歴を持ち、ゴスペル甲子園やフジTV「ハモネプリーグ」といったコンテストの審査員としてのキャリアも多数。
♪メッセージ
日本でゴスペル文化が始まって30年が経過しました。現在もクワイアやディレクターが日々、ゴスペルやコーラスを通して様々な学び方の提案を行っています。そんなディレクター同士で普段あまり聞けないようなお話をしてみようかという企画にワークショップを併せたイベントです。
今回は類稀な歌声だけではなく、ダンサーとしてもご活躍されている草薙さゆりさんと、ゴスペルディレクターの中で今最も忙しい人と言っても過言ではない永田雄大先生と共に、ゴスペル界についての緩〜い話から真面目~な話までを楽しくお届けしたいと思います。
申込はこちら



永田雄大

永田雄大 プロフィール
日本ゴスペルの第一人者、亀渕友香氏に師事し、ゴスペルコーラスグループ【亀渕友香&VOJA(ボ ジャ)】のツアーメンバーとして、数多くのステージを経験。
卒業後は、シンガーソングライター、ゴスペルディレクターとして積極的に活動。
2016年11月には、初のオリジナルアルバム、「Joyful Road」をリリース。
2019年には「SLOW TRAIN」をリリース。
ゴスペルディレクターとしては、サニーサイドゴスペルクラブ町田、市川C.COLORSのディレクターを務める。
日本ゴスペル界の次世代を担うディレクター、シンガーが集うユニット、「Qesheth NoteS」を主催。
音楽評論家の湯川れい子氏率いる東京女声合唱団のアレンジや指揮を務め、その独特の指揮法が各方面より好評を得ている。
♪メッセージ
Gospelという音楽は、今や世界中にその枠を超えて広がりを見せている様に思います。
多様性、ボーダレス、クロスオーバーなこの時代に、どんな気持ちで皆さんがこのギフトともいうべき音楽と関わっているのか。
私自身も、今回のセッションで沢山学ばせて頂きたいと思っています。
共感したり、しなかったりを見つけて、それを超えて、最後は楽しく一緒に歌いましょう。
申込はこちら



草薙さゆり

草薙さゆり プロフィール
東京生まれ。小学5年生で初めてステージに立ち、歌手活動をスタート。
高校卒業後、日本コロムビアより発売されているアニメソングのカバーアルバムに参加。
2014年、全国ゴスペル甲子園で優勝以降、自身のライブ活動はもちろん、テレビ出演や海外アニメーションの吹替歌唱、 レコーディングコーラスやボイストレーナーと活躍の場は尽きない。 西アフリカ・コートジボワールでは「現地語で歌える唯一の日本人」としてパーカッショニストOswald Kouameとともにオファーを受け、現地コンサート・テレビ・ラジオに出演した。 当時のコートジボワール大統領からも会いたいと声がかかるほど話題となった。 かくいう本人だが、良くも悪くも欲がなく、ただ着の身気のまま、インスピレーションのままに曲を作る活動をしたいという想いから、ギター牧元芳朗と【inspi+】を立ち上げた。 ジャンルに縛られない音楽スタイルと魂の歌声は多くのファンを魅了している。
♪メッセージ
今回、お話をいただいて、改めてGOSPELと自分の距離というものを考えました。同じように、具体的に測れないその距離に癒されたり、悩まれたりする方が居ると思っております。
音楽ファンのみなさん、ゴスペルファンのみなさん、怖いもの見たさのみなさん(笑)
音楽セッションの時間を、いつもとは少し違う角度からお楽しみください!
申込はこちら



(C)HAPPY MUS!C. All Rights Reserved.

TOP