ゴスペルをもっと楽しもう!

ゴスペルカレッジは、2013年から7年間続く講座形式のゴスペルワークショップです。
過去17回のワークショップを開催し、延べ8,000人以上の方に受講いただきました。昨年2020年には新型コロナウイルスの影響下、オンラインにて多くの方々にゴスペル講座を受講いただきました。
その後、みなさまからのご要望にて本年は本格的にゴスペルカレッジONLINEを開催いたします。
遠くワークショップ会場までいかなくてもご自宅で手軽にボーカル&ゴスペルワークショップを受講いただけます。

受講方法

下記「申込」からお申込みください。
受講申込はPeatix(https://peatix.com/)サービスを利用しております。
申込・決済に関するサポートはPeatix ヘルプページよりご確認ください。

■1講座:60分 / 3,000円(税込)
■レッスン:動画サービスvimeoを利用したオンライン配信レッスンとなります。
■プライバシー:参加者同士のお声・お姿は見えません。安心してレッスンにご参加いただけます。

受講は1講座毎のお申込みとなります。

7月4日(日)

三科かをり

英語曲グルーヴは発音から!
日本人の苦手な英語発音をゴスペルで学ぶ

岩崎ひろき

アマチュア、プロ、あらゆるレベルの歌手に絶大な効果を発揮!新理論「TENSEGRAL VOICE WORK」

木村宇志

最もシンプルでわかりやすく、
理論を感覚するボイストレーニング〈BOX〉


7月11日(日)

杉本智孝

ゴスペルを歌って踊る60分!

遠谷政史

歌のパフォーマンスは発音が50%を占める!
AAVEの発音を取り入れてゴスペルを歌ってみよう♪

長田雄大

歌い分け、感じ分けようリズムの妙!!
~Total Praise七変化!~

長谷川繁

声が1.5倍大きくなる!?『整体×ボイトレ』
【自宅でできる簡単エクササイズ8選】


講師&講座内容



三科かをり


ボーカリスト / ヤマハボーカルゴスペル講師 / KWR Gospel Choir Director
2020年に20周年を迎えたヤマハ生徒200名で構成されるKWRゴスペルクワイアを率いる他、箭島裕治氏とのAmaKha、高橋ゲタ夫氏とのCrystal Jazz Latinoではメインボーカルを務め活動。カラオケ★バトルへのTV出演の他、オンラインレッスンやオンラインセッションなど配信への活動の幅も広げている。
http://kwruby.com


英語曲グルーヴは発音から!
日本人の苦手な英語発音をゴスペルで学ぶ

7月4日(日)14:30~15:30
日本人が英語の歌を歌うと、「どうもハマらない」と言った悩みが出てきませんか?それは日本語と英語、この二つの言語は母音と子音との関係が異なるから なのです。カタカナ発音を直せば自然と歌にグルーヴ(ノリ)も出てきます。
発音やアクセントのコツをつかんで、かっこよく歌っちゃいましょう!

申込



岩崎ひろき


プロボイストレーナー。コーラス指導者。 20代よりプロボイストレーナーとして活動し、これまで、有名タレント、メジャーアーティスト、インディーズ歌手、テレビ局アナウンサー、有名声優、ミュージカル主演歌手、アイドル歌手、ボイストレーナー、ゴスペル指導者を指導。延べ人数は3,000人を超える。


アマチュア、プロ、あらゆるレベルの歌手に絶大な効果を発揮!新理論「TENSEGRAL VOICE WORK」

7月4日(日)16:00~17:00
岩崎ひろきが提案するマニアックな新理論、TVWを初めて公に発表します。難解だが理解できればそれだけで声が出しやすくなるとも。理系脳の方にはとっつきやすいかもしれません。根拠のあるボイストレーニングを学びたい方、ぜひご参加ください。

申込



木村宇志


日本ハーモニー能力検定協会 代表理事・ヤマハ音楽振興会認定講師・ヒューマンアカデミー横浜校講師
NHKおかあさんといっしょ「からだ☆ダンダン」やWorld Disney On Ice公式メインテーマの他、CMや映画、TV朝日「ミュージックステーション」といった多数の歌唱や製作に関わる一方、「ゴスペル甲子園」やフジTV「ハモネプリーグ」といった各種のコンテスト審査員を務めるなどその活動は多岐に渡る。


最もシンプルでわかりやすく、
理論を感覚するボイストレーニング〈BOX〉

7月4日(日)17:30~18:30
「声量や響きを上げたい」
「音域を拡げたい」
「音色を増やしたい」
「カタカナ英語をなんとかしたい」

〈BOX〉は、あらゆる理論とイメージに基づいた上で理解ではなく、速やかな感覚へと導き、上記のようなお悩みを即座に解決するボイストレーニングです。
腹式呼吸とは?支えとは?高音発声とは?歌唱時のブレスの目的とは?ビブラートとは?カタカナ英語の原因とは?、、、
これら全ての問いにお応えし、何を意識し、どこを動かせば良いのかを明快に簡単にお伝えします。
発声の事でモヤモヤしてる方!
いろいろ、スッキリしますよ~!

申込



杉本智孝


歌手 / ミュージカル俳優 / 演出家 / 振付家 / 作詞家 / 作曲家 / ゴスペルディレクター。
1987年、第18回世界歌謡祭に日本代表として出場。91年、ミュージカル『STARLIGHT EXPRESS』ウエストエンドにて主演。2017年、実の家族で歌うスギモト☆ファミリーがCDアルバム「喜びあふれる」をリリース。


ゴスペルを歌って踊る60分!

7月11日(日)13:00~14:00
ノリノリのゴスペル曲“Call Him Up”を歌唱から振付まで実践します!
踊りながら歌うための呼吸法や歌唱テクニック、ステージパフォーマンスのポイントまで…盛りだくさんの60分間です!!!

申込



遠谷政史


幼少からR&Bやソウルミュージックに囲まれ育つ。レコーディングアーティスト、ゴスペルデュオ『PAUSA』、ゴスペルグループ『CONBRIO』、『Selah Gospel Singers』、作詞/作曲、アレンジ、クロマティック・ハーモニカ、ゴスペルワークショップ講師など多方面で活躍中。
https://stoya.jp


歌のパフォーマンスは発音が50%を占める!
AAVEの発音を取り入れてゴスペルを歌ってみよう♪

7月11日(日)14:30~15:30
米ゴスペル曲を歌うとき、英語の発音がカタカナ発音(4分音符)なのか、またはネイティブ発音(4・8・16分音符、付点音符、3連符)なのか…
どんなにハーモニーが綺麗でも、歌声に厚みがあったとしても、それだけで歌としての総合的な出来は大きな差がつきます。英語には日本語とはまったく異なるリズムがあり、その違いを身につけるだけでも格段に歌がリズミカル/グルーヴィーになります。
さらに黒人音楽であるゴスペルは、アフリカン・アメリカン独特の発音の要素も入っており、それがさらに独特のリズムを生み出していることは知っていますか?ここではただの発音レッスンだけでなく、AAVE(African American Vanacular English・黒人英語)の発音の特徴も取り入れながら歌っていきます。

申込



長田雄大


日本のゴスペルの第一人者、亀渕友香氏に師事。【亀渕友香&VOJA(ボジャ)】ツアーメンバーとして多くのステージを経験。
卒業後はソロシンガー&ゴスペルディレクターとして積極的に活動を展開。2019年にはホールワンマンライブを成功させる。サニーサイドゴスペルクラブ新宿・町田・甲府・三重・名古屋、市川が拠点の「C.COLORS」などの講師として活動中。


歌い分け、感じ分けようリズムの妙!!
~Total Praise七変化!~

7月11日(日)16:00~17:00
ゴスペル音楽の要「リズム」を紐解く1時間!
ゴスペルの不動の人気曲「Total Praise」を題材に、2ビート、4ビート、8ビート、16ビート...etc。様々なリズムの伴奏で歌い分ける事にチャレンジ!
それぞれのリズムのノリを体感する事で、今後のゴスペルライフがより楽しくなる、そんなリズムを深掘るワークショップです。
プロのピアニストでパーカショニストでもある中原裕章氏の伴奏で、楽しく学び歌いましょう!

申込



長谷川繁


GGB Gospel Sound 講師、カラオケ大学元教授、元塾講師。ゴスペルなど10チーム以上に常時指導、ボイトレも趣味から声優、役者、プロシンガーまで幅広く輩出。個人でも秋篠宮妃紀子さまの御前で歌を披露。NYゴスペルツアー共同主催、オンラインゴスペルイベント主催など精力的に活動中。整体師の資格を有し体幹トレーニングやボイトレと組み合わせた独自理論「トータルボイスデザイン」を各種団体で展開。


声が1.5倍大きくなる!?『整体×ボイトレ』
【自宅でできる簡単エクササイズ8選】

7月11日(日)17:30~18:30
自宅受講もちろんOK!! おうちでもアナタの声は変えられる!身体をほぐして心も声もスッキリ解放◆リモートワークで固まりがちな首?肩?目?腰に効くストレッチ◆ほぐした身体で「歌うための」簡単エクササイズ◆自宅でできる「音量に配慮した」簡単ボイトレ♪整体×ボイトレの知識と経験で編み出した業界注目の新理論!知っておくだけでも絶対お得です☆

申込
TOP