HAPPY MUS!Cに戻る
GOSPEL COLLEGE
大人気のゴスペルワークショップ第10弾!
今回は、ゴスペルはじめての方から、もっともっとゴスペルを知りたい方まで!
教会を中心に活動するディレクター、200人以上のマスクワイアを率いる講師など、ゴスペルの一線で活躍する方々のワークショップです。
ブラックゴスペル、ソウルミュージック、誰もが知っている名曲が実はゴスペル!...etc.
『より深く、より楽しく、学ぶ』 GOSPEL COLLEGEです

日時:2018年2月25日(日)
会場:浜離宮朝日ホール リハーサル室
(〒104-8011東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階)
費用:1講座 4,000円 / 一日受講 12,000円
締切:2018年2月16日(金)

※定員に達し次第、締切とさせていただきます。

申込み
スケジュール

2018年2月25日(日)

10:30~12:00|フェイス&ボイストレーニング~表情筋と声の密接な関係~|鳥山真翔
12:45~14:15|英語曲グルーヴは発音から!日本人の苦手な英語発音をゴスペルで学ぶ|三科かをり
14:30~16:00|洋楽ロックをゴスペル・アレンジで歌おう!|副田宣好
16:15~17:45|名曲「Stand By Me」とゴスペルの関係、ソウルフルな歌唱法を探る|高橋篤
18:00~19:30|シンガーズ曲にチャレンジ!「もっと曲を歌いこなすためのヴォーカルテクニック講座」|遠谷政史
申込み
講師・プロフィール

フェイス&ボイストレーニング~表情筋と声の密接な関係~
鳥山真翔(シンガー、ゴスペル講師)

日本人はよく使う人でも、表情筋を『約30%』しか使えていないと言われています。
表情筋に関連する筋膜を理解することで、驚く程楽に歌を歌うことができます。
午前中に行うこのトレーニングは、『小顔』や『美肌』をより実感することができます。
日本で唯一の顔と声、両方の専門家で「美顔ボイストレーナー」として活躍中の鳥山真翔の講座をぜひ、ご体験ください。

鳥山真翔 幼少期より芸能事務所に所属し、子役として数々のドラマや映画に出演。
現在はボイストレーナー、美顔ボイストレーナーとして活躍し、数々のテレビ番組、レコード会社、専門学校等で指導を行い2010年には立ち上げたボーカルスクールの生徒数は延べ二千人を超える。
また、整体師スクールを卒業し、整体師としてのキャリアも生かした筋肉のアカデミックな知識を活かしたレッスンを行なっている。
独自のボイスセラピー論、医学的観点から編み出した『美顔ボイトレ』が好評を呼び、メディア出演や雑誌、webへの連載活動、講義活動も行っている。

英語曲グルーヴは発音から!日本人の苦手な英語発音をゴスペルで学ぶ
三科かをり(シンガー、ゴスペル講師)

普段日本語を話す日本人が英語の歌を歌うと、「どうもハマらない」と言った悩みが出てきませんか?それは日本語と英語、この二つの言語は母音と子音との関係が異なるからなのです。カタカナで育った日本人には特有の英語発音くせがあります。発音を直せば自然と歌にグルーヴ(ノリ)も出てきます。ゴスペルは英語(厳密には米語)曲が多いので、この講座でコツをつかみ、発音もグルーヴも両方とも良くしちゃいましょう!

三科かをり ボーカリスト、クワイアディレクター、ヤマハPMSボーカル・ゴスペル講師。
湘南・横浜・厚木エリアでのヤマハ生徒20名で構成されるKWRゴスペルクワイアを率いる他、AmaKha、Crystal Jazz Latinoではメインボーカルを務め、全国のジャズフェスやライブハウスで活動。
高橋ゲタ夫市、箭島裕治氏などの個性溢れるアーティストと共に、様々なジャンルの音楽に取り組み、その活動は国内に留まらない。
清涼感溢れる歌声は、どこまでの高く伸びやかで、一度聴いた観衆の心を魅了し続けている。 http:kwruby.com

洋楽ロックをゴスペル・アレンジで歌おう!
副田宣好(シンガー、ゴスペル講師)

初心者から上級者まで、英語が苦手・譜面が苦手という方でも大丈夫です!
皆さんもご存知の曲を、ゴスペルで感じられる愛と感謝の気持ちを取り入れつつ楽しく歌ってみませんか?
ゴスペル・アレンジならではのハーモニーやダイナミクスを学びつつ気持ちを解放させていきましょう!

副田宣好 10代の頃よりバンド活動を始め1990年に単身渡米、現地の音楽を肌で感じて帰国後YAMAHAの講師となる。
現在各地でヴォーカルとゴスペルを指導している。
2016年には「Sing Out Choir」を率いてNew Yorkを訪問し、NY Memorial Baptist Churchでのアニーバーサリーコンサートに出演する。
アカペラグループ「Sound Of Joy」のメンバーとしても活動し、4枚のCDをリリースしている。

名曲「Stand By Me」とゴスペルの関係、ソウルフルな歌唱法を探る
高橋篤(ゴスペルディレクター)

Black MusicにはSoulともGospelとも受け取れる曲がたくさんあります。
その中のひとつ、数多くのアーティストに歌いつがれている名曲「Stand By Me」から、ゴスペルのメッセージを探ります。
そして、米国のゴスペルシンガーが歌う歌唱法(メリスマなど)を通じて、Black Musicの歌い方を掴みましょう!

高橋篤 学生時代からのバンド活動を経て、R&Bに傾倒していく。その後、Soul デュオ Souga Pimpsを結成、10年の活動を経て2010年“愛をもっと”、2015年“So-You-Style”を発売。 自身の活動以外に、Bro.KORN、ORITOのコーラス、AI,SOUL’d Outのアルバ ム参加などがある。
2000年全ての音楽のルーツであるゴスペルに出会い、その楽しさと喜びを伝えるためゴスペル・ディレクターとなり、ゴスペルシンガーとしても数々のコンサート出演やレコーディングに携わっている。

シンガーズ曲にチャレンジ!「もっと曲を歌いこなすためのヴォーカルテクニック講座」
遠谷政史(シンガー、ゴスペルディレクター)

ゴスペルでシンガーズスタイルのグループといえばKirk Franklinが有名ですが、大人数のクワイアではなく、Marvin Sapp、Smokie NorfulやTye Tribbettなどリードシンガーが6~12名前後のシンガーを率いて歌うようなスタイルもあります。歌詞も多く複雑なハーモニーであったり、より高度な歌唱力や繊細さが求められる難しさはありますが、黒人英語の発音や特徴をはじめ、より細かなニュアンスを表現するために必要なヴォーカルテクニックを伝授します!
課題曲「He’s Gonna Come Through / Smokie Norful」

遠谷政史 幼少からブラック・ミュージックに囲まれ育つ。ソロ、ゴスペルグループ『CONBRIO』、ゴスペルデュオ『PAUSA』で活動中。シンガーとしてのみならず、作詞/作曲、アレンジ、クロマティック・ハーモニカ演奏、ボーカルレッスン、ゴスペルワークショップなども手がける。その日本人離れした歌唱力が注目を浴び、目覚ましい活躍を見せている。

受講料

1講座:4,000円

お好きな講座をお申込みいただけます。

一日受講:12,000円

一日5講座を受講できるお得なコースです。1日3講座以上受講される方にお勧めいたします。お申込みご本人1名さま限りの受講に限ります。
※限定10名さま(先着締切となります)
申込み
浜離宮朝日ホール
レッスン会場は、東京・築地の朝日新聞社に隣接する浜離宮朝日ホールのリハーサル室です。
大きくてとてもきれいなリハーサル室です。

会場:浜離宮朝日ホール リハーサル室(〒104-8011東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階)

申込み
主催:HAPPY MUS!C
HAPPY MUS!Cお問合せ